工務店とハウスメーカー比較

工務店とハウスメーカーの比較
夢の家づくりなら地元の工務店!
工務店とハウスメーカ-の比較
展示場イメージ写真

>>まじめな工務店の住宅展示場トップに戻る


工務店とハウスメーカー比較


家づくりをどこに依頼するか。
家づくりは大手ハウスメーカーと地域の優良工務店、どちらがいいんでしょう。

ハウスメーカーは時間と手間が惜しい人向け。
割高だけど、レールが決まったプラン、カタログから選んべるからとても便利です。
その便利さを支えるのが、住宅価格の3割〜半分を占める諸経費。
住宅展示場や豪華なパンフレット、営業マンをはじめとする販促維持費や人件費、研究開発施設etc・・
企画と違うものは、後でオプションとして追加していきます。
決まったプランからの選択なので、時間、打合せに必要な時間・手間が少なくて簡単。
会社が大きいから信用・安心感はあります。
宣伝費用と営業マンにお金がかかるので、価格は高いです。

どんな家が欲しいの?工務店での家づくりは
夢とこだわりの注文住宅が欲しい人向け。価格も比較的安い。
 
一から家づくりをしていく自由設計の注文住宅を作ろうと考える場合は、
地域の優良工務店と、一緒に家づくりの手間や時間よりも
自分が思っているこだわりの夢を叶えるという姿勢が求められます。


家づくりにこだわりがある方や、ハウスメーカーとの価格の差額で家族の夢実現の予算を
少しでも増やしたい方は、地域の優良工務店で建てることをお勧めします。


工務店とハウスメーカーの違い

工務店 ハウスメーカー
メリット
地域密着型なので、地元での評判を大切にする。施工、アフターともにきめ細かい対応が出来る。
家づくりの最初からアフターまで同じ担当者であることが多く、思イ通りに意思が通りやすい。
構造・工法自体には特徴があるが、基本的に自由設計で、施工の制約がないため注文住宅に向いている。
見積書の内容が詳細でわかりやすく、予算
広告・販促費を多くかけないため、価格が安い場合が多い。
会社の規模が大きく、社会的な信用があり安心。
住宅展示場にモデルハウスがあり、カタログなど家づくりをイメージする資料も豊富。
銀行融資など資金計画に提携先があるなど、安心感がある。
安定したレベルとデザイン力、企画商品のため提案も早くてわかりやすい。
資材が大量生産され品質は安定。工期も短め。アフターや保証サービスも充実。
デメリット
会社規模が小さい場合がほとんどで、不安。
展示場、モデルハウスがないことが多く、家のイメージがつかみづらい。各メーカーショウルームに足を運ぶので時間がかかる。
住宅ローンなど資金面の提案が弱い場合がある。
デザイン性の幅が狭いことがある。
家づくりをする方が具体的な夢とイメージをもっていない場合には計画がすすまないのであまり向いていない。
家という商品を売っているので、変形地など特殊な敷地、プラニングが苦手。プランの中から選ぶため、マニュアル以外の融通が利きづらい。
契約は標準プランで、契約後のオプションによる変更・追加は、当初の見積もり提案から大幅に高くなってしまう。
広告費、展示場維持、人件費などのコストを価格に上乗せしているため、価格が高い。
見積書に一式見積もりが多く、詳細が不明瞭。



外断熱の家は工務店の専売特許?
住宅機能の中で、特に話題の「外断熱住宅」。
でも、テレビCMではあまり聞きませんね。それはなぜか?
実は、家ごとに細やかな対応が必要な「外断熱住宅」や「パッシブソーラー住宅」などは
企画もの大量生産型を得意とするハウスメーカーが苦手な分野なのです。




近頃、工務店のデザイン力がより上がっています!
家づくりを検討しはじめると、大手住宅メーカーと地域の住宅会社との比較で悩まれる方が多いようです。





近くにある安心
家づくりを検討しはじめると、大手住宅メーカーと地域の住宅会社との比較で悩まれる方が多いようです。





営業マンで選ばないこと
家づくり






工務店の住宅展示場 〜 家づくりの夢をかたちにする工務店のネット上の住宅展示場