自然素材の注文住宅・長期優良住宅は、宮城県松島の工務店・タカハシ建築工房 (タカハシ木材style株式会社)

自然素材の健康住宅・宮城郡松島のタカハシ建築工房
タカハシ建築工房は、「自分が住みたい家、そして家族を住ませたい家」をモットーに、大好きな家族と気持ちよく健康に明るく楽しく暮らすための自然素材の家造り、リフォームに奮闘中です!
 

お知らせ

昭和23年の高橋製材所創業以来、平成27年で67年目。
旧社名「株式会社高橋木材家具店」改め、「木を形に!」を合言葉に
平成27年「タカハシ木材style株式会社」 に社名変更致しました。

2014年に当社で建築させて頂いた松島町「大きなキッチンのある塗り壁の家」が宮城県木材協同組合主催の第16回「みやぎ木造住宅コンクール」で優良賞を受賞しました。

 
自然素材住宅

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
自然素材の家づくりの理念・こだわり
自然素材の家づくり施工例
会社情報・スタッフ
タカハシ建築工房ホームページ
構造・完成見学会・イベント
資料請求・問い合わせ

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 タカハシ建築工房facebook
タカハシ建築工房facebook
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
津波の被害をうけ、新たに土地を見つけ家を建てることになり・・
お客様の声1
▲美里町 T様
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
あれをしておけばよかった・・・
お客様の声2
▲岩沼市 S様 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
タカハシさんと知り合う前はハウスメーカーで検討・・・
お客様の声3
▲松島町 K様 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

たくさんの声をいただいています。
是非ご覧ください。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 家づくりの情報誌・参考書

情報誌みんなのいえ
家づくり参考書

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
アンクルウッディ 木の家具

 ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

hanahana

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 自然の優しさあっかさを届けてひとつでも多くの笑顔を生み出したい。そのために常に全力で
 
 
 アトピッコハウス
仙台リング
日本住宅保証機構JIO
住宅あんしん保証
宮城県建築士会
宮城県土地建物取引協会
日本自然派住宅研究機構

宮城県公式ページ

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 
 



















































 

















タカハシ建築工房が、当社の家づくりを知って頂くために、自然素材の健康住宅を造る理由をお話ししたいと思います。

タカハシ工務店は、家具も製造・販売している工務店なのですが、シックハウス症候群が話題になり始めた頃、あるお客様から「子供がアトピーなので、無垢の板で家具を作って欲しい」との依頼がありました。

 そのお客様からの相談でハッとしました。
 健康は住宅だけでなく家具も関係してくるんだ・・・

当社は元々が材木屋なので、加工していない自然のままの木はたくさんあります。倉庫で数十年もの間乾燥させた木材を使い、無垢の板に自然塗装で家具に仕上げたところ、アレルギー対策したオリジナルの家具にとても満足していただき、大変喜んでくださいました。

「自然な無垢の木で家具や住まいを作れば、アトピーやアレルギーで悩むお客様の役に立てる!」「幼い時から共にあった木や職人が集まれば皆さまの役に立てるんだ!」

 本物の自然素材を使い、空気のきれいな家、心が癒される家、
 健康で家族が明るく幸せに暮らせる家を、
 無用な病にかかる必要のない家を作っていこう!


と決意しました。

素朴に毎日を、家族と楽しく過ごせる家づくり。
住まいの専門家として、自分の大切な奥さんと子供達が
いつもにこやかに過ごせる家を造る。

それが私の望む事であり、タカハシ建築工房の家づくりです。



 自然素材の健康住宅は当社に是非おまかせください!

一級建築士・専務取締役 高橋芳人 自然の優しさあっかさを届けてひとつでも多くの笑顔を生み出したい。そのために常に全力で 
一級建築士・代表取締役 高橋芳人  
 






タカハシ建築工房の家づくり

 私たちの基本方針は「家族を守る家」
 「自分が住みたい家、そして家族を住ませたい家づくり」 です。


その為に、同じ志を持った協力会社と一緒に家づくりをしています。

(1)地震や台風でも安心して過ごせるように、
  丈夫で欠陥のない家を目指す
ハウスプラスワン
タカハシ建築工房は、リンク先の「ちっちゃな工務店・リフォーム店クラブ」が運営する「欠陥住宅をつくらない会」の会員であり、仙台支部として活動しています。
 
 欠陥住宅をつくらない会のホームページ

(2)空気を科学薬品でよごさない、きれいな環境の家を目指す 
アトピッコハウス 
部屋干ししても臭わない塗り壁、珪藻土、拭き掃除不要のエコクロス、底冷えのしないフローリングなど、気持ちいい暮らしを考えたエコ建材を取り扱うメーカー。当社が使っている建材は、こちらのはなまるエコ建材です。  
 
 アトピッコハウスのホームページ 
 

(3)家具やインテリアも空気をよごさないものを選ぶ 
高橋家具木材店
木目が綺麗な家具でも、塗料や接着剤は化学薬品が含まれています。自然素材の木の家に最適な、厳選された天然素材から作り出される繊細な家具をお届けします。 
 タカハシ建築工房の木の家具のページ

 
 


 


当社の住宅仕様は今までご依頼頂いたお客様の声に応えるため、全国各地をまわり、展示会や講習会に参加して納得できる人と会い、集めた素材、工法、作り方です。

もちろん第一優先はお客様のご要望です。


(1)土地

土地土地に関してとても重要なのが、これから家が建つ敷地の地盤調査です。その結果によって、工事金額に大きな差があります。

地盤調査は、安心して住める家づくりのため、主に表面波探査法で調査を行い、JIO(日本住宅保証検査機構)よる検査保証を取り入れています。
地盤調査で十分な結果が出なかった場合は、地盤改良工事を来ないます。
 ●地盤調査
<FONT size="-1">地盤調査</FONT>
 ●地盤改良
地盤改良
******************************************************

(2)基礎

ベタ基礎基礎は、床下の湿気も防ぐ丈夫なベタ基礎を採用。基礎工事では鉄筋を組んだ時に施工不良がないか、基礎が完成した後も規定の強度が出ているか、第三者検査機関が検査を行います。

鉄筋は13ミリを20センチおきに配置し、平らな部分のコンクリートの厚さは15センチ、壁のように立ち上がっている部分のコンクリートの厚さは15センチにしています。

 ●第三者検査機関の検査
第三者検査機関の検査
 ●十分な鉄筋とコンクリート
鉄筋とコンクリート
******************************************************

(3)土台

土台仕様土台は、長持ちして、メンテナンスの必要性が少ない、腐りにくい木材の「ヒノキ」を選んでいます。

健康住宅として、土台の防腐処理は劇薬の防腐処理は行わず、人に優しい天然ひば油配合の活性化木炭塗料を使用します。
ヒノキの天然防腐効果・ひば油と木炭の効果で防腐、防蟻は2重の対策です。
 ●腐・防蟻材に劇薬の化学薬品を使わない防腐防蟻
******************************************************

(4)木の構造材

木の構造材構造に使う木材は、お客様の予算にあわせ、杉やひば・ヒノキを選びます。
屋内に見える梁は丸太市場で丸太を購入し、自社で製材加工し、天日乾燥させて、含水率を確認してからとりつけます。

梁は主に杉を使い、柱は桧(ひのき)や杉を、予算や部位によって使い分けています。
 ●木材の選択
木の選択
 ●柱と梁
柱と梁
******************************************************

(5)外壁

外壁仕様外壁は雨風雪日差しから住まいを守り、家族を守る大切な部分。お客様へのメンテナンス負担が増えないよう、雨に強い外壁専用の材料を選びました。

胴ぶちは、長持ちするよう通常より太く幅の広いもの使用。外壁材の下の防湿通気シートは夏の壁からの熱を軽減し、冬は内部の熱を逃げない様に、遮熱効果のあるものを採用しました。

サッシは主にペアガラスのアルミ製断熱サッシです。外壁は金属系を使い、要望によって窯業系やレンガタイルも使用しています。


 ●胴縁(どうぶち)と遮熱シート胴ぶちと遮熱シート
 ●外壁・サッシ
外壁・サッシ
******************************************************

(6)屋根

屋根シンプルな屋根が、最も雨漏りが少なく、メンテナンス費用も安く済みます。物を長く、使いづづけられるよう、複雑で入り組んだ屋根はデザインしません。

屋根材、は瓦・板金・銅板・コロニアルといった種類の中から選べます。瓦は、地震を考慮し防災瓦を使用します。
 ●瓦屋根・板金屋根・コロニアル屋根
屋根の種類
******************************************************

(7)内部インテリア

内装当社の健康住宅のインテリアは、床に無垢の木、壁は自然素材の土や紙、建具は木で、家具も手作りの木の家具を、畳は本物の藁を使った畳を使用しています。

床で最も多く使われているのは桧の床。次いで杉、パイン材の床の順です。

壁は、ビニルクロスは使用せず、珪藻土の塗り壁、土佐和紙の壁紙、織物の布クロスを使用し、接着剤も体に害のないものを選んでいます。

健康住宅にふさわしい木の家具・キッチンもオーダーメイドで製作出来ます。また、畳に関しては、最近多い中身が発砲スチロール系のものではなく、本物の無農薬藁を使った畳を採用。ドアは木の良さ、木の空間、を楽しんで頂くために、できるだけ木のドアを作るようにしています。

 ●床は 本物木の床

床
 ●壁は 珪藻土塗り壁・和紙・布織物そして木の腰壁壁
 ●家具キッチンは 本物木のオーダーキッチン木の家具
キッチン
 ●畳も 本物藁100%の畳藁の畳
 ●建具ドアも 本物木のドア木のドア 
 
 


 
ページ最上部へ



見学会1 見学会2

タカハシ建築工房では、建築中のお客様の家や、完成した家を、お客様の許可を頂き、「木の家(自然素材の家)を建てる際のポイント」がわかる!構造見学会・完成見学会を開催しています。

「家づくりはまだ先!」という方も是非ご参加ください。
家づくりやリフォームをする際の、一つの参考にして頂きたいと思っています。

「売込みをされるのがイヤ!」っという方もご安心下さい。
けっして売り込みはありません。
・・・というか、営業ベタなので売込みが出来ません。(笑)

でも、質問がある方には、

一級建築士 高橋芳人が、しっかりとお答えしたいと思っています!


>>見学会情報

 





 木の家・木の家具・健康自然素材の注文住宅 
 タカハシ建築工房 
 タカハシ木材Style株式会社
 (map


宮城県宮城県宮城郡松島町高城字町138
TEL 022−353−2253
FAX022−353−2263

・E-mail:takahasi@kinoiedaisuki.ccom
・URL:http://www.kinoiedaisuki.com/

会社外観
タカハシ建築工房地図

タカハシ建築工房の施工エリア
仙台市青葉区/仙台市宮城野区/仙台市若林区/仙台市太白区/仙台市泉区/石巻市/塩竈市/名取市/多賀城市/岩沼市/栗原市/東松島市/大崎市/亘理郡(亘理町・山元町)/宮城郡(松島町・利府町・七ヶ浜町)/黒川郡(大郷町・大衡村・大和町・富谷町)/遠田郡(美里町・小牛田町・南郷町)加美郡
その他、呼んでいただければどこまでも行きます!





2012 Copyright(C)Pourvous.co.ltd allright reserved URL[まじめな工務店の住宅展示場]