海外旅行の楽しみ:買い物編①スーパー

今回の旅行では部屋食が多かったこともあって、スーパーでよく買い物をしました。アメリカやカナダのスーパーはとっても大きい!品揃えも豊富で見て回るだけでも楽しいです。 こちらは、妹の家の近所にあるスーパー。一般的なスーパーですね。大きなスイカが積んであります。左にあるのは薪。こちらの方はキャンプが大好きで、週末になると出かけるのだとか。 カラフルなお菓子たち。日本でもレイン

続きを読む

海外旅行の楽しみ:食事編④中華料理

海外旅行で食べ物に迷ったら、頼りになるのが中華料理ではないでしょうか。中華系移民の多いバンクーバーは、世界一中華料理がおいしいと言われる都市。今回の旅行では妹が調べてくれていた高級店と、現地で見つけた庶民的なお店の2軒に行きました。 和食党で煮物など渋い?料理を好む姪っ子は、意外なことに中華料理が大好き。中でも、オイスターソースやにんにくを効かせた炒めものがお気に入りです。なので最初

続きを読む

海外旅行の楽しみ:食事編④バンクーバーのジョー・フォルテス

バンクーバーと言えば何と言ってもシーフード。今回の旅では妹が食べたことがあり、旅先から写真を送ってくれたレストランに連れて行ってくれるというので楽しみにしていました。和食党の姪っ子もシーフードは大好き。まだ中学生なので牡蠣はあまり好みではないようでしたが、特にロブスターを楽しみにしていました。 こちらがそのお店。ジョー フォルテスです。妹が以前、仕事でバンクーバーへ行ったとき

続きを読む

海外旅行の楽しみ:食事編③

旅行ではホテルの朝食も楽しみのひとつです。特に好きなものが選べるブッフェは期待が高まります。ただし、ついつい食べ過ぎてしまうのが難点ですね。 今回の旅行では夕食は部屋食か外食だったのでホテルのレストランは利用していませんが、朝食はホテルで食べることが多かったです。特に最初に泊まったバンフのフォックスホテルでは連泊したので、食べたいものはほぼ制覇できた気がします。

続きを読む

海外旅行の楽しみ:食事編②

海外旅行の食事といえば、まず最初に現地ならではの食べ物を紹介するのが普通かも知れません。しかし、今回はあえて現地の和食から紹介したいと思います。 というのは、和食党の姪っ子が現地の食べ物を好まず、2週間の旅行中に何度か和食のお店に行ったから。海外の日本食は「似て非なるもの」というイメージを持っていましたが、どれも予想以上においしかったです。ただし、いくつか気づいた点があるのでご紹介し

続きを読む

海外旅行の楽しみ:食事編①

海外旅行に限らず、食事は旅の楽しみのひとつですよね。食いしん坊の私にとって、食べ物がおいしいかどうかは、旅の満足度を左右する最重要項目?のひとつでもあります。 旅行中の食事と言えば レストランなどで外食 ホテルで食事をとる ことが一般的ではないでしょうか。国内旅行の場合、駅直結のホテルなどでは、部屋飲みが前提になっているのか、近くにワインやおつまみ、お弁当などを

続きを読む

海外旅行の楽しみ:飛行機編

8月3日から8月18日まで、妹家族と一緒にアメリカ・カナダ旅行に行って来ました。10年以上前、ハワイには行ったことがありますが、アメリカ本土は初めて。目的地のスポケンまで、シアトル経由、合計10時間以上のフライトです。 シアトルからスポケンまでは1時間ほどですが、成田ーシアトル間は9時間。離陸するとすぐにドリンクとおつまみ?が出て、夕食、朝食・昼食と2回の食事が出ます。個人的には乗り

続きを読む

ドクターシーラボは公式サイトとAmazonのどちらがお得?

基礎化粧品はドクターシーラボを愛用しています。ドクターシーラボは公式サイトよりAmazonの方が安く買えるため、これまではもっぱらAmazonで購入していました。Amazonは何といっても価格設定が魅力。メイク落としシートなども近所の薬局で買うより安いため、Amazonで買っています。もっともお得感が高いのはサロン専用のシャンプーやトリートメントで、Amazonで買って支払いは楽天カード。

続きを読む

中華最強説

姪っ子は中華が大好きです。青椒肉絲のようなはっきりした味のものや麻婆豆腐・ナスなどピリ辛のものはもちろん、塩炒めなどもよく食べます。サラダにも市販のドレッシングは使わず、ポン酢に酢、みりん、ごま油とラー油を混ぜたものがお気に入り。肉と言えば鶏肉とひき肉で、炒め物をすると野菜ばかりつまんでいます。姪っ子曰く「中華最強説」なんだそうです。 本格的な中華料理を作るには、調味料が欠かせません

続きを読む

尿素配合が効く!UREA尿素10%クリーム

3月末から妹の家に来ています。妹が仕事で半年ほど海外にいることになり、姪っ子のお弁当作り?のために動員されたのです。姪っ子は現在中学3年生で、クラス替えや10連休明けには修学旅行を控えていることもあって、身軽な私に声がかかったと言うわけです。 長期滞在なので、仕事に使うパソコンをはじめ必要なものは持って来たり送ったりしたのですが、いつも使っている白色ワセリンは置いて来てしまいました。

続きを読む